メジャーなブログ

お引っ越しです

10月25日(金)

メジャーなブログもいよいよ引っ越しました。
以下のアドレスへどうぞ!

http://spring249.blog.fc2.com/

これからも懲りずによろしくお願いしますね。
  1. 2013/10/25(金) 14:02:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名花「オフェリア」2態と

10月24日(木)

台風27号の影響もあって、雨天続き、
でもバラ好きにとっては曇天はなかなか良好な日でもあります。
バラの代表的産出国のイギリスも曇天が勝る気候で有名ですよね。
ということで今秋、結構咲いてくれている「オフェリア」がまた咲いてくれました。
名前からも解るように、
シャイクスピアの「ハムレット」の奥さんの名前をいただきました。
ハイブリットティローズ初期からの人気種の一人です。
香りもフルーティなムスク香、丈夫で、気品があって、
さらに多くの以降のバラの産出に役立ったバラとしても有名です。
そういう訳で大変な貢献をしてきたバラでもある訳です。


やはりこのくらいの開き加減がいちば美しいのでしょうか。
切り花にして書斎に飾っています。


その前に屋外でも1ショット撮影しておきました。


そして今秋大活躍のERの「セントセシリア」、
9月以降ずっと開花し続けています。


そしてクルミの実も収穫。
この中に大きな種として入っています。
この実はいただけません。
  1. 2013/10/24(木) 16:20:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中野らんまん

10月23日(水)

昨日は長く続いていた大きな仕事がやっと完了し、独り打ち上げに行ってまいりました。
中野の「らんまん」という魚料理には定評のある老舗です。
平日ということでお店も空いていてゆっくりと美味しい料理を堪能できました。


お通しの青菜と揚げのお浸しとハスの煮物、


オススメで刺し盛り1人前、


ゆばかやく、山菜などの野菜をゆばで巻いたものです、


そしてクロムツの煮付け。

美味しい日本酒と一緒に楽しめました。
結構濃い時間でした。
  1. 2013/10/23(水) 18:30:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フランスのオールドローズ開花

10月22日(火)

お初のオールドローズの「マダム・アントワーヌ・マリー」が
やっと本来に近い花を披露してくれました。
今春に新苗で購入したので、夏までは本当に小振りな花もどきのような感じでした。
しかしやはり半年も経過すればいよいよ成熟してきます。
順調に成長し、今では鉢の中は根っこでびっしりの状態です。
いよいよ堂々と開花できる段階に達したという訳です。


1901年にフランスで産出され、オールドローズでありながら四季咲き、
やや地味ながらも、愛好家に愛され続けています。
香りも強すぎず弱すぎずで、ティー系の香り。
書籍によれば、秋花の方が色に深みがあって素晴らしいとのこと。
となると来年の秋が楽しみです。
いよいよ苗が本格的に成熟していることでしょう。


一輪だけ咲いてくれるERの「チャールズ・ダーウィン」、
マスタードイエローの香り豊かな大輪です。


いよいよ佳境を迎えている白のおしろい花、
夏の間、我家の影の顔として活躍してくれています。
とにかく大株に成長してしまって、今では立派な低木のごとくです。
花は隣の幼稚園の子供たちの玩具にもなっています。
  1. 2013/10/22(火) 17:18:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペールイエローのコスモス

10月21日(月)

先週末にいつもの渋谷園芸さんで、見つけたペールイエローのコスモス。
普段からあんまりコスモスには引かれません。
だから我家の庭にはほとんど無縁。
そんな理由からか、一度買ったもののすぐに枯れてしまいました。
でもこのコスモスの前では足が止まってしまいました。
何とペールイエローのコスモスです。


秋空と対象的な色合いの淡い魅力に溢れた花色、何とも不思議な感じです。
これは根付いてもらいたいです。
ぜひ末永くお付き合いしたい。


ローズマリーもぼちぼち咲いています。
今は3種類ありまして、これは「ゴリシア」という品種。
葉と花が大きいのが特徴。
無事に根付いてくれていて、
コブシ大だった苗が今ではすっかり大きくなりました。


秋に元気な「マチルダ」は今年も健在です。


そして「サマーソング」、
しっかり咲いてくれて本当に嬉しいです。
左の花が今朝開花しました。
  1. 2013/10/21(月) 12:13:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パエリヤとうばたま

10月19日(土)

今日は昼は外食。
江古田のスペイン・モロッコ料理のお店「アランダルース」にお邪魔しました。
ここは、パエリヤとタジンで有名なお店。
夏期は暑さから遠ざかってしまいますが、涼しくなってくると近寄りだします。
ということで今秋初めての利用、「チキンと海鮮のパエリヤ」を注文。


最初から調理するので多少の時間はかかりますが、それだけの価値は十分にあります。


イカ、アサリ、チキンがメインの材料、白いんげんが混ざっています。


最近、スペイン料理は結構流行っていますし、何軒か経験しましたが、
私はここのパエリヤが一番好きです。
ということでこのとおり!


そして今日のおやつにと、練馬豊玉に支店がある、
京都の和菓子屋の「仙太郎」の老玉(うばたま)を買って帰宅。


このお店は和菓子の原料となる小豆や餅米、栗とかを自社で栽培するほどのこだわり方。
当然純日本製の素材でつくられた和菓子となります(今時珍しい)。
このうばだま、見た目にも美しく美味しそうでしょう。
上に乗っている白ごますら、自社栽培だそうです(凄い!)。
甘さもほどほどのすっきりとした、餡が本当にステキです。
  1. 2013/10/19(土) 16:59:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

焼却炉解体

10月18日(金)

我家が建ってからずっと働き続けてきてくれた焼却炉。
26年の間頑張ってくれました。
その間何度も補修をしては、大切にしてきましたが、
いよいよ限界が来たようです。
亡父が業者に頼んで造らせたオリジナルものなのですが、
仕方なく解体を決心。
本業が現在それほど混んでいないので、
合間を見計らい、私自ら解体を進めています。


10メートル近い長い煙突。
やはりこの煙突が限界信号を出していて、それで解体を決定。


本体の痛みも激しいです。
これは見ての通り。


煙突の最もひどい痛み部分、もう並の補修ではどうにもなりません。

…ということで来週中には全て解体する予定です。
  1. 2013/10/18(金) 23:03:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

サマーソングとグレーのピー君

10月17日(木)

昨日も紹介させてもらったERの「サマーソング」
今日いよいよ全快状態です。


午前は見事な秋空に恵まれたので、それをバックに…。


それから鉢を庭に下ろし、そこでも一枚。
本当に美しい。そしてこの香りを紹介できないのが本当に残念。
本当このバラ独特の魅力的な香り、バラのインストラクターで有名な
後藤みどり氏が「花屋さんに入ったときの香り」と褒めていましたが、
それもなかなかの例えです。
ぜひ機会があったら鼻を近づけてみて下さい。


それと先週末に新たに仲間入りした、
大変珍しいグレーのセキセイイインコのピー君。
アルピノの子はすでにいますけど、グレーの子は初めてです。
やせっぽちですが、快活でよくおしゃべりし、すぐに打ち解けてくれました。
  1. 2013/10/17(木) 18:19:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

秋の収穫と夏歌

10月16日(水)

台風があっという間に通り過ぎていきました。
直撃は免れ、
さらに昨晩のうちに危ないと思うものは全て避難させたり移動しておきました。
ですので、今回に関してはそれほどの被害はありませんでした。
バラの枝なんか、強風ですぐに折れてしまうし、
自らの棘で葉もボロボロになってしまいます。

さて、秋の収穫が続いています。
春に購入した野菜の苗がまだまだ健在で、次々に実を付けてくれています。
さすがにきゅうりとトマトは終わりましたが、ナスとピーマンは元気です。


ピーマンは成熟させて赤ピーマンにしてもいただいています。
ナスは秋ナスとして見事な実を付けてくれます。


それをこんにゃくと豚バラ肉と一緒に甘辛くミソで炒めました。
御飯のおかずにも、おつまみにもサイコーですよ。


そして、昨日物置に避難させた「サマーソング(夏歌)」が今朝開花していました。
イングリッシュモダンの中でもお気に入りのバラです。
去年は秋には咲きませんでしたが、今年は違います。
まだいくつかのつぼみを付けてくれています。
香りも素晴らしく、嬉しい。
  1. 2013/10/16(水) 13:25:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

茹でらっかせいとオーガニックビールと

10月15日(火)

連休中は体調がイマイチで昨日は、特にそっと過ごしていました。
しかし食欲はあります。
だから食生活は普通でした。
時季が時季だからでしょうか?

ということで13日の夜に生らっかせいがデパ地下で買えたので、
それを塩茹でしていただきました。
何と35分ほども茹でるんですね。これには驚きました。
じゃがいもよりも時間がかかる訳です。


35分かけて茹でたらっかせいの殻を剥いたところです。
香りも新鮮でビールのおつまみにもってこいでした。


こんな可愛らしいビールを江古田の酒屋さんで見つけました。
イギリス産の「サミュエル・スミス」です。
可愛く楽しいパッケージですね。


今日も元気に咲いている、今秋特に元気な「セントセシリア」。
こんな春花に劣らぬ見事な花を咲かせてくれています。
香りも秀逸!!


そして典型的秋バラの「マチルダ」、
涼しくなって、ようやく本来の愛らしさを振りまき始めています。
この花は暑い間は、本領を発揮できないようで、これからが楽しみ。


そしてコンスタントに頑張り続ける「ブラックティ」。
さすがわが国産出だけあって、真面目です。
本当に地道によく働いてくれます。
  1. 2013/10/15(火) 14:39:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ